お金の無い世界でソープなどの風俗はどうなるか

もしもの話をしても意味が無いと言われそうだが、想像力があるからこそ人間なのではと思う。『もしも』には過去や未来の分からない部分を補う力があるのだ。突然何の話をしだしたんだお前は?と思われてしまいそうだが、それには訳がある。

この世の中から、もしもお金が無くなったら風俗界はどうなるのか?その事を今から考えておきたいのだ。これはトラブルを未然に防止するための思考実験でもある。まず客数の増加がどの程度かだが、私はそれほど劇的な増加に至らないのではと考える。男性は風俗に行く人と行かない人にハッキリ分かれる。つまり無料でも行かない人はそのままではないかと思うのだ。幾らかは増えるが、2倍にはならないと予想している。

大変なのは予約の方であろう。おそらく毎日の様に予約が殺到して処理しきれないと思う。これに対しては回数制限を設けてはどうか?週1回までとか、それでも混雑を防げないのなら月1回に制限するのである。

厳しく思えるが、これは1店舗につきだから複数の店舗を利用すれば、もう少し多く楽しめるだろう。ノーマネー風俗の混乱も最初の内だけである。少し日が過ぎればそれが普通になり、お金を気にせずプレイする喜びを感じられるはずだ。